excitemusic

飛びたいペンギンが日々を語る短気集中ブログ。全36日分。楽しんでってください。
by penpen-kyoudai
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
●ありがとうございました!●
当ブログは05年10月9日をもって終了いたしました。今までかわいがってくださってありがとうございました!
(注・当ブログの絵や文章には著作権がありますので転写・転載等の無断使用はご遠慮くださいますようお願いいたします)

御用の方は
matsushita_ruka@
mail.goo.ne.jp
までお願いします。
最新のトラックバック
10/17号
from 日刊エキブロ新聞
せつなくてたのしくて勇気..
from あーくの手作りブログ。 ②
ペンギンおもろい
from ハニハニ回覧板
面白いペンギンの物語
from 丱
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:35日目〜( 4 )

36日目(最終回)

e0067261_2247578.jpg

アニキの疲れがなかなか取れないから
(そりゃそうだよな…無理させちゃったもんな)
帰りは
アニキの友達のクジラさんの
背中に乗せてもらうことになった。

ありがとうクジラさん!
e0067261_22473762.jpg

…たしかにアニキの友達だ。
間違いない(涙)

e0067261_2248682.jpg

でもウェッデルちゃん、本当にこれでいいの?
せっかくイイトコ島に帰れたのに。

頑張れば
夢だった水族館のアイドルにだって
なれるかもしんないのに。
お母さんにも会わずに帰っちゃって
本当にいいの?
e0067261_22484071.jpg

「なんかニンゲンこわくなっちゃったし…
ママに会いたい気持ちもあったけど
私もうとっくに親離れしてる歳だから
会ってもママは私のこと
きっとわかんないと思うし

それに
私が世間知らずだったせいで
こんなことになっちゃったのに
みんなで助けに来てくれて…
本当に嬉しかったの。
みんな本当にありがとう!

こんなに優しくてあったかい仲間は
イイトコ島にはいないわ。
私、夢よりも大事なものを見つけたのよ!


でも
だからって
『夢なんて見ても叶わない』なんて
思ったりはしてないのよ。
夢は願えば叶うっていうのは
本当だと思ったわ。
だって
飛んだもん、ペンゾー君」

え?
あ、あれは飛んだっていうより
落ちたっていうか…

「ううん
飛んだよ。」
e0067261_22491654.jpg


ウェッデルちゃんがそう言って
笑ってくれたから
俺はジーンときちゃって
なんだかまた
泣きそうになっちゃったよ。

かっこわるいからガマンしたけど。
e0067261_22495087.jpg

e0067261_22501859.jpg

ウェッデルちゃんが
「飛んだ」って言ってくれるなら
飛んだことにしておこう。

俺は夢を叶えたんだ。

ほらね、夢はいつかきっと叶うんだよ。
だからウェッデルちゃん
今回のショックは大きいだろうけど
また何か違う夢を見つけて
また前みたく
笑顔で夢の話をしてよ。

そしたら
今度は俺が
キミの夢が叶えてあげるよ。

だって俺の夢は
キミが叶えてくれたようなもんだから。
e0067261_2251028.jpg


でも本音言うとさ
俺が本当に飛べたのかどうかなんて
どっちでもいいんだ。

ウェッデルちゃんが無事に生きてて
俺のとなりにいて
笑ってくれてるから

飛べても飛べなくても
俺は今
世界一しあわせなペンギンだよ。
それだけでもう十分だよ。
他に何もいらないよ。



そんなことを考えながら
俺はウェッデルちゃんの横顔を見た。
あんな大変な出来事があったばっかなのに
ウェッデルちゃんは
なんだかしあわせそうに見えた。
気のせいかな。

「あのねペンゾー君」

ウェッデルちゃんが
小さい声で言った。

「私じつは、新しい夢ができたんだ」

えっ?そうなのっ?
それはよかった!
で、どんな夢?
e0067261_22514785.jpg




ウェッデルちゃん
そんなの夢って言わないよ
e0067261_2252194.jpg

だってもう

叶うに決まってるんだから
e0067261_22525721.jpg

e0067261_0234430.jpg





===================================

これで俺の話はおしまい。

ちゃんと全部ニンゲン語に翻訳できたか?
ペンサク。

きっと後でどっかのニンゲンが読むんだろうな。

え?もう読んだニンゲンがいるの?
本当か?
ど、どうやって?(汗)

まぁいいや。
読んだニンゲンがいるんなら
最後にちゃんとご挨拶しなくちゃな。

よし、じゃあ、ご挨拶用に「しゃしん」しようぜペンサク!
みんなも呼んでこよう!
e0067261_0245079.jpg

e0067261_025236.jpg


=====================================

1ヶ月と9日間、かわいがってくださって本当にありがとうございました。
楽しかったです!

最後のお知らせ&オマケへ
=====================================
[PR]
by penpen-kyoudai | 2005-10-09 00:39 | 35日目〜

35日目(その3)

えーい
こうなったらもう
e0067261_2231518.jpg

とめるなペンサク!
長距離飛行で疲れてるアニキや
ケンカの弱いペンサクを
ミツリョーシャに近付けるわけにはいかないんだっ!

俺は一人で大丈夫だ!心配するな!


よしっ!飛ぶぞ!

さん、にー、いち


とおおおおおおおっ!!!

e0067261_22313598.jpg

あっ!ペンサクの縄ほどくの忘れてた!
ごめん!
って、もう遅いけど!
e0067261_22321994.jpg

e0067261_13385654.jpg

e0067261_22335638.jpg

e0067261_22342372.jpg

e0067261_22345234.jpg



e0067261_2236866.jpg

e0067261_22362960.jpg

ああ、無事でよかった!
また会えてよかった!
ほんとにほんとによかった!
e0067261_22365836.jpg

こんなに嬉しかったのは
生まれて初めてだよ
本当に

本当に












e0067261_22373984.jpg

ウェッデルちゃんのショックと
アニキの疲れを癒してるうちに
夕方になり
そしてすぐに夜になった。

今日はもう帰れないから
今晩はみんなで、このへんで寝ることにした。



明日の朝になったら俺達は帰るけど
ウェッデルちゃんはこのイイトコ島に
残るんだよな?

またお別れか…
寂しいなぁ…
俺、ウェッデルちゃんともう
離ればなれになりたくないなぁ…


でも、そんな言葉を口に出したら
ますますお別れが
辛くなっちゃいそうだから
何も言わないでおこう。

今はただ
こうしてまたウェッデルちゃんと一緒にいられるシアワセを
ひたすら噛み締めていよう。




ウェッデルちゃんは、よっぽど疲れたのか
横になってすぐに眠ってしまった。

俺も疲れてるはずなんだけど
全然眠くならなくて
一晩中、隣で眠るウェッデルちゃんの大きな背中を
ぼんやり眺めていた。
e0067261_22383761.jpg





結局、一睡もできないまま夜が明けた。

眠っていたはずのウェッデルちゃんが
急にハッキリした声で「ペンゾー君」と言った。

あれ?眠ってなかったのかな。

ウェッデルちゃんは立ち上がり
俺を見つめてこう言った。
「私、一晩中考えて、決めたわ」

え?何を?


「あのね」
e0067261_22431859.jpg

え?


次の日記へ
[PR]
by penpen-kyoudai | 2005-10-08 00:20 | 35日目〜

35日目(その2)

よしっ!出発だーっ!!
e0067261_22214551.jpg

アニキ速い!
さすが伝説の鳥っすね!
ちゃんとつかまってないと落っこちそうっすよ!
このご恩は一生忘れないっすよ!

ペンサク、俺の体とおまえの体、
ちゃんと縄でしばっとけよ?
おまえ腕力なくて落っこちそうだからな!
e0067261_222215100.jpg


くそー
俺が『ニンゲンに声をかけなくちゃ!』なんて
言わなかったら
ウェッデルちゃんは
船に乗らなかったかもしんないのに!
俺のバカ!
ぜんぶ俺のせいだ!

待ってろウェッデルちゃん!
絶対に絶対に助けだすから!
どうか
俺が行くまで無事でいてくれ!



e0067261_22285442.jpg

おお!あれがイイトコ島か!
こんなに速く着けるとはっ!
全速力で飛んでくれてサンキューっす!アニキ!
e0067261_22231359.jpg

え?
もう少し先に
ミツリョーシャのアジトがあるんスかっ?
さすがアニキ、物知りッスね!!!

あっ!
あれッスか!?
e0067261_2224134.jpg

e0067261_22242576.jpg

e0067261_22244770.jpg

あーーーーーー!!!
大変だーーーーー!!!
ウェッデルちゃんがーーーーーっ!!!

は、早く助けないと
毛皮とお肉にされちゃうぞ!
アニキ、早く降りて降りて!!
e0067261_22252033.jpg

ううっ!そ、そっか!
相手はミツリョーシャだもんな…
特にアニキは珍しい鳥だから
見つかったら大変だよな…


でででも、このままじゃウェッデルちゃんがっ!
でもアニキまで危ない目に遭わせるわけにはっ…


ううーーーーっ
どうしたらいいんだーーっ!




次の日記へ
[PR]
by penpen-kyoudai | 2005-10-07 00:38 | 35日目〜

35日目(その1)

e0067261_22172597.jpg

泣いても泣いても
涙が出てくる。

目が壊れちゃったみたいだ。



午後になってアニキが来た。
すごくあわててるけど、どうしたんだろ。
e0067261_2217551.jpg

「あのアザラシ、海岸に停めてあった船に乗ったのか?」
と、アニキはすごい顔で叫んだ。

ウェッデルちゃんがその船に乗って
イイトコ島に行ったというウワサを
アニキは今日どこかで 耳にしたらしい。

俺が「うん、乗って、行っちゃいました」と言うと
アニキはますます怖い顔になって
こう叫んだ。

「バカ!あれは」
e0067261_22182325.jpg

e0067261_22184516.jpg

なにそれ。

え?
動物をさらって
殺して
皮を剥いで売っちゃったり
お肉にして売っちゃったりする
ニンゲンのこと?
へぇー

…って
e0067261_22191654.jpg

なんで「イイトコ島」なんて名前のくせに
そんな悪いニンゲンが住んでるんだよーっ!
くっそー!名前にだまされたーーーっ!(涙)


ウェッデルちゃんを助けにいかなくちゃ!
でもどうしたらいいんだ!
オレの泳ぎのスピードじゃあ
追いつけないよ!

ああ、この前作った翼が
もっとしっかりしてりゃ
飛んで行けるのに!
e0067261_22194996.jpg

って、作ったの俺だけど!
e0067261_22202067.jpg

「まだ休養中だけど仕方ねぇ。
こういうのは
ほっとけねぇ性分だからよぉ」

アニキ!アニキ!アニキ!
やっぱアニキは最高だ!
俺、一生アニキの子分でいさせてもらいます!

よし!
大急ぎで出発だーっ!


次の日記へ
[PR]
by penpen-kyoudai | 2005-10-06 00:57 | 35日目〜